トップページ > 加須市はこんなところ

加須市は全国有数の手打ちうどんと鯉のぼりの街として知られています。
ほくさい美術館にご来館の際は、加須市の魅力を満喫ください。

みる

ジャンボこいのぼり

加須市のジャンボこいのぼりは昭和63年、地元青年会議所の協力のもとに作られました。 毎年5月3日の市民平和祭には、会場の利根川河川敷緑地公園で遊泳が行われます。
加須市 ウェブサイト

みる

節分会

関東三大不動の一つに数えられる不動ヶ岡不動尊總願寺で毎年2月3日に行われる「節分会(せつぶんえ)鬼追い豆まき式」は390年以上の歴史をもつ伝統祭事です。
加須市 ウェブサイト

たべる

加須といえばうどん

今から約200年前の江戸時代のなかば、利根川の渡舟場や不動岡にある總願寺の門前で参拝客をもてなしたのが、加須うどん屋の始まりといわれています。
加須うどんの特徴は、「足踏み」「寝かせ」といった手打ちうどん独特の作業を通常の倍も重ねることによるコシの強さとのどごし。 夏場は細うどん、冬場はひもかわうどんと、季節によってその太さを変えたりと、各店がそれぞれに手打ちの業を競っています。
うっうどんがうまいっっっ! PDFファイル

あそぶ

むさしの村

25種類のアトラクションやふれあい牧場、もぎたてのおいしさを味わえる収穫体験など、子供から大人まで楽しめるレジャーランドです。
むさしの村 ウェブサイト